昭和39年(1964)3月14日、宮城県仙台市に生まれる。

大学卒業後父・甲田綏郎に師事し、伝統的な 仙台平 の製作技法である精好仙台平を学び、日々技術の練磨向上に励んでいる。


主な経歴

昭和39年(1964) 3月14日宮城県仙台市に生まれる
昭和61年(1986) 4月父綏郎に師事
平成29年(2017)袴地「嘉月」制作
平成30年(2018)第65回日本伝統工芸展 袴地「曙光」入選
平成元年(2019)袴地「鳳雲」制作
令和2年(2020)第67回日本伝統工芸展 袴地「豊楽」入選

主な代表作

甲田悟子作 「曙光」
第65回日本伝統工芸展
入選作品
甲田悟子作 「豊楽」
第67回日本伝統工芸展
入選作品