昭和4年(1929)1月4日、宮城県仙台市に生まれる。

早くから父・甲田榮佑に師事し、伝統的な 仙台平 の製作技法である精好仙台平を学んだ。

以来、父の厳しい指導のもとで技術の練磨向上に励み、昭和45年(1970)父の死去にともない、家業の合資会社本場仙台平工場(現合資会社仙台平)を継承。この道ひとすじに 仙台平 の伝統を守り、製作を続け今日に至っている。

その間、昭和51年(1976)に宮城県指定無形文化財保持者の認定を受けており、伝統技術を深く研究してその長所を守り、特色のある意匠の、優れた作品を製織することに専念している。

平成14年(2002)7月8日、親子2代に渡り重要無形文化財技術保持者として認定され、現在に至る。


主な経歴

昭和4年(1929)1月4日 宮城県仙台市に生まれる
昭和21年(1946)        人間国宝である父甲田榮佑に師事し、厳しい指導のもとで「精好仙台平」の技術研究を始める
昭和45年(1970)合資会社本場仙台平工場(現 合資会社仙台平)を継承
昭和45年(1970)袴地「蓬莱山」を制作
昭和45年(1970)袴地「豊穣」を制作
昭和46年(1971)
11月30日
礼宮文仁殿下御買上
昭和51年(1976) 3月宮城県指定無形文化財保持者認定
昭和53年(1978)— 宮城県沖地震 —
昭和54年(1979) 1月第3回全国伝統的工芸品展会長賞受賞
昭和55年(1980) 1月第4回全国伝統的工芸品展会長賞受賞
昭和57年(1982) 1月第6回全国伝統的工芸品展奨励賞受賞
昭和57年(1982) 6月— 東北新幹線、仙台駅開業 —
昭和61年(1986) 9月18日三笠宮寛仁殿下御来詣。工場及び資料室御見学
昭和62年(1987)三笠宮寛仁殿下献上
平成元年(1989) 11月— 天皇陛下御即位 —
平成元年(1989)宮城県教育功績者表彰
平成5年9月8日(1993)第29回日本キワニス文化賞受賞
平成13年(2001) 7月仙台市政功労表彰
平成13年(2001) 10月第21回伝統文化ポーラ賞受賞
平成14年(2002) 3月1日伝統的工芸品産業功労者表彰
平成14年(2002) 7月重要無形文化財保持者認定
平成14年(2002) 11月    伊勢神宮式年遷宮記念神宮美術館へ袴地「瑞光」を奉納
平成15年(2003) 6月重要無形文化財を保持する人々 第38回人間国宝新作展で袴地「松蒼」を展示
平成16年(2004)4月旭日小綬章受賞
平成18年(2006) 2月宮城県物産振興協会創立50周年記念表彰
平成18年(2006) 1月日本橋高島屋にて染織巨匠展
平成18年(2006) 1月-制度制定50周年記念-人間国宝展で袴地「嘉祥」と「鳳舞」を展示
平成18年(2006) 9月第8回伝統工芸名工作品展
平成19年(2007)明治10年(1877)創業以来130周年を迎える
平成20年(2008) 1月仙台市商工会議所より創業130周年記念表彰
平成20年(2008)日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展—生み出された美、伝えゆく技—」特集陳列「人間国宝の現在(いま)」展で袴地「龍峰」展示
平成20年(2008) 10月高島屋各店にて「人間国宝 甲田綏郎作品展」
平成22年(2010) 2月神宮美術館「光-歌会始御題によせて」展示
平成23年(2011) 3月11日— 東日本大震災 —
平成23年(2011) 5月迎賓館にて日中韓首脳サミット開催記念 「日本・中国・韓国の伝統工芸」で袴地「雲渓」展示
平成23年(2011) 10月神宮美術館「神宮奉納美術―心とかたち―Ⅶ」で袴地「瑞光」展示
平成25年(2013) 7月仙台市の呼びかけに応え、イタリアの「グッチ」と「仙臺平」がコラボしてバンブーバッグを発売。甲田綏郎作袴地「瑞宝」を提供して制作したバッグの売り上げはすべて、東日本大震災復興のため寄付された。
平成26年(2014) 1月日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展-生み出された美、伝えゆく技-」特集陳列 人間国宝の現在[いま]で袴地「龍峰」展示
平成28年(2016) 4月第56回東日本伝統工芸展に袴「曲水」入選
平成28年(2016) 9月第63回日本伝統工芸展に袴地「慶安」入選
平成29年(2017) 4月第57回東日本伝統工芸展に袴地「貴祥」入選
平成29年(2017) 9月第64回日本伝統工芸展に袴地「鵬瀬」入選
平成29年(2017) 9月神宮美術館「繊細な技巧の彩-次世代へつなぐ心と技-」で袴地「瑞光」展示
平成30年(2018) 3月第58回東日本伝統工芸展に袴地「観世」入選
平成30年(2018) 8月第65回日本伝統工芸展入選に袴地「慶福」入選
平成30年(2018) 11月特別展「人間国宝展」で袴地「瑞光」展示
平成31年(2020) 4月第59回東日本伝統工芸展に袴地「瀧眺」入選
令和元年(2019) 5月10日— 天皇陛下御即位 —
令和元年(2019) 9月第66回日本伝統工芸展に袴地「雪聲」入選
令和元年(2019)日本工芸会正会員
令和元年(2019)日本工芸会参与
令和2年(2020) 4月第60回東日本伝統工芸展に袴地「久寿」入選

主な代表作

甲田 綏郎作 「瑞宝」平成25年(2013)
仙台市の呼びかけに応え、イタリアの「グッチ」と「仙臺平」がコラボしてバンブーバッグを発売。甲田綏郎作袴地「瑞宝」を提供して制作したバッグの売り上げはすべて、東日本大震災復興のため寄付された。

甲田 綏郎作 「蓬莱山」

甲田 綏郎作 「豊穣」


甲田綏郎作 「観世」
第58回東日本伝統工芸展
入選作品
甲田綏郎作 「瀧眺」
第59回東日本伝統工芸展
入選作品
甲田綏郎作 「雪聲」
第66回日本伝統工芸展
入選作品